咲|まなブロ

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています

先人から学ぶことで加速する

まずは関連情報を5つ探す

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日の学びは、自分の頭で考えず先人から知恵を学ぼう、です。

昨日読んだ本で、私が実践したことを書いてみようと思います。

本書で学んだことの1つに、何かやろと思ったら関連情報を5つ探してみる、といった趣旨のことが書かれていました。

 

そこで私は、TOEIC800点獲得するための勉強法について、5人のかたの情報を収集してみました。

そして、同じことを言っている部分は、普遍的に重要なポイントなので、すぐに実践しました。

自分の頭では思いつかなかった勉強方法だったので、本当にやってよかったです。

 

何かにつまづいたら、今ある自分の頭で考えず、すでに達成している方から情報をえることは非常に効果的だと思いました。

また、複数のかたの情報を見て、同じことを言っている部分は、プロが口を揃えて言っているわけですから、それだけ重要なことだと判断できます。

 

つまづいたら止まらず、先人から学ぶ

 

これは、時間を効率的につかうためにも、非常に重要なことだと思いました。

 

行動力の身につけ方

本を最後まで読まない人が成長する

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日の学びは、思いたったらすぐ行動しよう、です。

本日読んでいた本は、

「年収1億の勉強法 年収300万の勉強法/午堂登紀雄」です。

そして、今回は、まだ3分の1しか読んでいない状態でこちらの投稿をしています。

なぜなら、冒頭にも記したように、本を最後まで読まない人が成長するということがこの本を読みながらわかったからです。

 

どういうことかというと、厳密にいえば、読むんですよ。最後まで。

でも、読んでる途中でこれいいじゃん!って思ったら、途中で本を読むのをやめて、実践してみるんです。最後まで読んでからだと、せっかくピンときた感覚も薄れているし、いいことがたくさん書いてあって、読み終わる頃には最初の方を忘れてしまっているかもしれません。

 

いいと思ったら「すぐ」行動する!

 

なので、私も今、途中で本を読むのをやめて行動しました。

具体的に何を行動したかというと、本を読んでいる中で、英語の勉強方法に応用できるじゃん!と思ったことがあったので、早速やってみました。

そしたら、確かに新しい発見がありました!

やっぱり最終的にはどう行動につなげ、結果に繋げるかが大事ですよね。

そして、何度も言うように行動するためには「すぐ」が1番良いんです。

 

「すぐ行動」が良いことはわかっていたはずなのに、実行できていないことに気づけました。

私が英語学習で具体的に何を実践したかを、明日整理して投稿しようと思います。

 

 

 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

素朴な疑問をそのままにしない

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日の学びは、身近な疑問からそのメカニズムを理解する、です。

タイトルに惹きつけられて読みました。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?/山田真哉

 

その答えを、会計学から紐解いていきます。

ほかにも身近な話題が取り上げられているので、非常にとっつきやすい本です。

 

確かに自分の記憶を遡っても、全然人が入っていない文房具屋とか、天然を謳った高級パンで人が出入りしている気配はないのに長く続いているお店とか、どうやって商売しているんだろうとなんとなく思っていたことはありました。

 

今回こちらの本を読んで、

もしかしてあの文具屋もこういうメカニズムなのかも

と想像しながら楽しく読むことができました。

 

会計学って全く馴染みがなかったのですが、面白そう!と思えました。

学びは、自分の関心が持てるところから入るのが一番手っ取り早いなとも思います。

 

好きこそ物の上手なれ

は、本当だなと思います。

 

やらねば、よりも、やりたい、知りたいという気持ちを原動力にしていきたいです。

 

またひとつ新しいことを知ることができて嬉しいです!

 

追伸:最近は200ページくらいの軽めの本で毎日読書を目標にしています。

過去の私は年間1冊読むか読まないかだったのに、1日1冊読める日が来るなんて思ってもみませんでした。あの時の私に、早く本を読んだ方が良いよ!と教えてあげたいです。

でもそれも、本の面白さや効果を知ったからこそであって、やはり「好き」の原動力はすごいなと思います。

 

 

愛嬌力を身につけて最高の人間関係を築こう

感じが良い人は生きやすくなる

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

今日の学びは、愛嬌力を身につけて最高の人間関係を築こう、です。

 

自分も「愛嬌」の良い人になれるかも。

この本を読んだ後の読後感は、そんなポジティブな感情だった。

愛嬌と聞くと、もともと持っている素質では?と思ってしまうが、

そうとも言い切れない、とこの本を読んで思った。

もちろん天然で愛嬌がある人もいることは確かだと思う。

ただ、愛嬌は後天的にも身につけられるとのかもしれない、とこの本を読んで思った。

 

なぜなら、筆者がとても丁寧に言語化してくれている「愛嬌」を実践していけば、

自分のもともと持っている性格と掛け合わせて、オリジナルの愛嬌を身につけることができるからだ。

 

私が愛嬌はもともとの素質だと思っていたのは、おそらく「愛嬌」というものを言語化できていなかったからだろう。

この本の中にある診断をして、自分がどのタイプなのかがわかれば、どのような愛嬌の要素を意識すれば良いかわかるようになっている。

 

愛嬌は、決して、媚びるわけではなく、自分を最大限に表現し、良好な人間関係を築くために欠かせないものだと思った。

 

私は論理的に考えるクセがあるが、その分人間味が薄れてしまう印象を与えていると思う。

本の少し意識を変えるだけで、自分の素質を最大限に生かしながら、応援したくなる人になれる気がした。

そして、何よりも目の前の相手のことを第一に考えて行動・言動することの大切さを改めて実感した。

 

すぐに実践できるものなので、早速明日からやってみようと思う。

 

好奇心に突き動かされる人たち

芸大生って本当におもしろい

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

今日の学びは、好奇心の範囲を広げよう、です。

 

久々にスカッとするおもしろい本に出会いました。

「最後の秘境 東京藝大/二宮敦人」

 

芸術家って変わり者のイメージがありました。

芸大生にインタビューしその実態を描いた本書を読んで、これくらい一つのことに好奇心を抱いて突き詰めることができるのがすごいなと感じました。

 

口笛で入学?ペンギンを釣る?

ツッコミどころ満載で、私の思い込みや先入観をバシバシと外してくれました。

作者の書きっぷりも本当に面白くて、一気に読めました。

 

昔、一度だけ芸大の学園祭に行ったことがあるのですが、それだけではわからなかった芸大生の素顔を知ることができました。

 

フィクションかと思うくらいカオスなノンフィクション。

だけど、好奇心を持ってひたすら自分の好きと向き合い続ける芸大生を本当に尊敬します。

好奇心の幅をもっともっと広げつつ、気になったことをとことん突き詰める姿勢を見習いたいと思います。

芸術家がもっと社会で認められる社会になってほしいと強く感じました。

 

 

信じることのエネルギー

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ 

今日の学びは、心から信じることのエネルギーは最強、です。

 

バーネットの「秘密の花園」を読みました。

 

病弱なコリンは自分の将来を諦め、周囲もまた、彼は長く生きられないと思い込んでいました。

 

しかし、あるときお屋敷にやってきたメアリは、最後までコリンの可能性を信じ、あるときは弱気なコリンに本気で怒り、あるときは懸命に励まし、コリンの思い込みを外していきます。

 

歩くことすらできなかったコリンが、最後は走り回るまで回復する姿に、とても感動しました。

 

できないと思い込んだ瞬間に、本当はできる可能性を無にしてしまうのだなと感じます。

 

また、たったひとりでも最後まで信じ続けてくれる人の存在で、人の人生は変わっていくのだと思いました。

 

「無理だ、、、」と心が折れそうになったときに、また読みたいと思いました。

 

翻訳なので色々なバージョンがあり、別の翻訳も読んでみたいです。

本を読んでから映画も見ると、おもしろいです。

 

思い込みを外すための正しい断捨離法

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

読書記録と英語学習を中心に日々の学びを投稿しています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

今日の学びは、断捨離で思い込みを外そう!、です。

 

なんか行き詰まってる

なぜだか夫婦仲がうまくいかない

何から始めたら良いかわからない

 

頭の中も心の中もぐちゃぐちゃになることありませんか?

 

そんな時は、まず断捨離からはじめてみませんか?

断捨離をすると、自分の心の中が見えます。

捨てる行動をしようと思ったのに、実際は全然捨てられてなくて物が移動して整理されただけ、とか。

あとは、明らかなゴミは捨てられるのだけど、結局ほとんどモノは残して、量が減っていないとか。

 

捨てられないもの=自分が執着しているもの

 

の可能性があります。

例えば、「過去の栄光の証をずっと持っている」は典型的な執着です。

自分の視点が過去にフォーカスしてしまっていて、今を生きていないんですね。

 

あとは、人に執着している場合もあるし、悲劇のヒロインを演じるための道具を周囲に揃えている場合もあります。

 

とにかく、物が多い場合は、明らかに心の中がゴチャごちゃしている証拠です。

 

私は、例えばカップボードの中を整えた時、一旦全部のものを出して、一つひとつ、判断していったのですが、この判断の仕方がまた難しいわけです。

いるか、いらないか、で判断したら、ほどんど残ります。

 

それが、自分を幸せにしてくれるものなのか、そうでもないのか。

そして、これから成長していく自分にふさわしいものなのか、そうでもないのか。

 

こういった視点で整理していくことで、思い込みが外れ、部屋が整うのとシンクロするように、自分の思考や人生も開けていきます。

 

今あるものの7割くらい捨てられたら、思い込みが外れた証だなと思います。

1割捨てて9割のこすとかは、やらないよりは良いけど人生が変わるほどのインパクトはないように感じます。

 

追申:大事なのは、要不要を自分で決めること。誰かにとって不要なものでも、自分にとっては大事なものもあります。逆も然りです。

断捨離に関する本を読むと、捨てたくてウズウズしてくるのは私だけでしょうか。

自分以外の考えを知ると、背中を押してもらえる気がします。